私はシングルファーザーで娘と息子がいます。娘は高校生、息子は小学生です。

私はシングルファーザーで娘と息子がいます。娘は高校生、息子は小学生です。

普段の生活の世話は、私の母に任せきりです。

最近になって、私の母と高校生の娘が衝突するようになってきました。

高校生の娘は今まで言いたいことがあっても、面倒を見てくれている母にわがままを言えず、またもしわがままを言えば面倒を見てくれなくなるとずっと遠慮してきたようです。そして今、ずっと溜めてきたものが爆発し発狂しています。

私といえば母に頼りすぎのところもあり、また母のストレスを抱えているのを知っているのでどちらにも何も言えずです。

私が母を頼らず、生活のすべてを私がやれば解決するのはわかっていますが、シングルファーザーになって2年、会社の仕事もうまく回せず家のことまで手が回りません。

娘視点、母視点、シングルファーザーとしての視点、何でもいいのでご意見アドバイス頂きたいです。よろしくお願いします。

回答1

シングルファーザー大変ですね、お疲れ様です。

今回の回答は死別ではなく、離婚を前提にお話しします。

仕事で大変なのはわかりますが、あなたも家にいる時は自ら進んで家事をする姿を子供たちに見せなければなりません。「母に頼りすぎのところもあり、何も言えず」とおっしゃっていますが、それではだめです。なんでも言えるよう、自分も家事をし、その上で父親として子供たちを教育するのは自分だ、という強い思いが必要です。

高校生の女の子は扱いが難しいですが、あなたが毅然と対処しなくてはいけないのです。

高校生の時期は、両親の揃った家庭でも色々と問題が起きる時期です。この年頃の女の子は扱いづらくて当たり前なんだと割り切ることで楽になります。ここが子育ての正念場なんです。子育ては一生はつづきません。あっという間に子供たちは巣立っていきます。しっかりしてください。

それに、あなたのお母様は本来なら子育てが終わって、老いてきた体を労わりながら第二の人生を送っているはずだったんです。息子かわいさ、孫可愛さで二度目の子育てを頑張っているんだと思います。でも体は相当しんどいはずです。そんなお母様に、子供の教育係りまで期待してはいけません。負担が大きくなり過ぎて、お母様が倒れてしまいますよ。

お母様の負担を減らすために、あなたと子供たちとで少し家事を分担してはどうでしょうか?娘さんの気持ちに寄り添いつつ、彼女には家事を手伝うようあなたからお願いするべきです。小学生の息子さんにも、彼にできる範囲のことを割り当ててください。

家族に喜んでもらえるとわかれば、子供というのは案外張り切ってやってくれるものです。失敗しても決して頭ごなしに叱ったりしないでください。まず手伝ったことを褒めてください。そのあとで、どこが悪かったのかなぜ失敗したのかを一緒に考えて教えてあげましょう。その一連の声の掛け方や励まし方、褒め方がとても大切です。

さらにそこにあなたのお母様も参加してもらうと、お母様も家事の大先輩として張り合いが出るし、コミュニケーションのきっかけにもなります。

シングルファーザーの道を選ばれた質問主様は、本当に立派です。

離婚したという負い目から、悪いことや不敬なことを言ったりしたら、きちんと叱れる大人でいてください。いまどき離婚なんてありふれています。仲の悪い両親のもとで育つよりは、片親でも伸び伸びできる環境の方がずっといいと思います。

娘さんとお母様との仲がよくなることを祈っています。

頑張って!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加